FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > プラカット > ベタ 昼の一品 2012/05/11

ベタ 昼の一品 2012/05/11

FC120511A.jpg
品種名:トリカラー・パステル・バタフライ
カテゴリー:プラカット オス個体
カラーリング評価:★★(普通)
フォルム評価:★★(普通)
個体レア度:★★★(希少)

 万人向けではありませんが(苦笑)、何とも珍しいカラーリングのプラカットです。作出したタイ人ブリーダーの言によれば「サラマンダー・バタフライにパステル・バタフライを交配した」のだそうです。決して悪気はないんでしょうが、発言の真偽がアバウトな事が多い奴なんですが、この系統の由来に関してはまず間違いないところでしょう。

 「変わった色」としか表現できないんですけど、個人的には結構好みです(笑)。絵画でも印象派が好きで、特にモネ辺りを愛好する人間なので、このカラーリングはたまりませんねぇ。もっとも、仕入れてきた当時おさかな逸品堂で売りさばくのに苦労した覚えがありますから、一般受けはしないんだと思われます。なんてったって、日本人はソリッド系の様に、はっきりとした系統が好みみたいですから。ちなみに、この個体を仕入れた翌月に、再度バンコク郊外にあるブリーダーのファームを訪問した所、この系統は跡形もなく姿を消していました。ブリーダーにその事を尋ねると、苦笑いを浮かべながら首を振ってましたから、タイ人にもアメリカ人にも受けが悪かったんでしょう。

 ただ、この系統の元親は、当時プラカットコンテストを敵無しの勢いで席巻していた、インドネシアのブリーダの作であるサラマンダー・バタフライを、タイ人のブリーダーが直接インドネシアから輸入した物なので、フォルム的にはかなり完成度の高い個体に仕上がっています。まだ若魚なので、おそらく撮影から2、3ヵ月後には素晴らしいフォルムに仕上がったんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト



[ 2012/05/11 12:00 ] プラカット | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する