FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > プラカット > ベタ 昼の一品 2012/05/09

ベタ 昼の一品 2012/05/09

FC120509A.jpg
品種名:トリカラー・マーブル
カテゴリー:ショーベタ オス個体
カラーリング評価:★★(普通)
フォルム評価:★★(普通)
個体レア度:★★★(希少)

 スチールブルー・イエロー・ホワイトと言う一風変わった組み合わせのトリカラー・マーブルです。単純に美しさと言う点ではスチールよりもターコイズブルーの方が良かったのでしょうが、プラカットらしい精悍さを求めるなら、このカラーリングで正解だと思います。改良ベタのメッカであるバンコクでも、この組み合わせのトリカラー・マーブルはまずお目にかかれません。レア度という点では非常に高い評価を与える事が出来る個体です。

 そしてこの個体の最大の特徴は、「ダブルテール」であると言う事です。ショーベタと違い、プラカットではダブルテールの存在は非常に希少です。なぜそうなのかはよく判らないんですけどね。少なくとも遺伝的に作成困難ではないはずなんですけどねぇ。まぁ、両親共にダブルテールだと、次世代で脊椎骨グニャグニャの子供が多数生まれてきちゃう可能性が高いですから、普通に考えればダブルテールのオスに、見た目シングルのメス(ヘテロ)を交配して、次世代に理論上は50%のダブルテールと見た目シングル(ヘテロ)と言う感じじゃないでしょうか。確かに、狙って100%ダブルにするのは、奇形の出現率を考えればブリーダーとしては避けたいにしても、決して作出困難と言うほどではないはずなんですけど。

 ちなみに、この個体の場合背ビレと尻ビレはダブルの長所とも言える幅広になっていて申し分ないんですけど、尾ビレの分岐が不十分で、なんだかシングルテールみたいに見えちゃうのが残念です。もちろん、遺伝的にダブルであっても、見た目が完全にシングルならば観賞価値は高いんでしょうが、この個体の場合は「ほんの少し分岐」って言うのがねぇ。
スポンサーサイト



[ 2012/05/09 12:00 ] プラカット | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する