FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > ここから始まるベタのお話 > ここから始まるベタのお話 vol.012

ここから始まるベタのお話 vol.012

PHOTO120207.JPG

形状による区分 プラカット バランス悪し
 最近バンコクのプラカットの中に妙な個体を良く見かけます。今日の画像の様な個体で、どこが変かと言うと尻ビレだけが妙に伸長しちゃってます。最初は「プラカット×ショーベタで生じた、ヒレの伸び具合の今一なショーベタ」って考えていましたが、念のため入手した個体を数ヶ月飼い込んで見ましたが、尻ビレ以外のヒレはいつまでたってもプラカットそのものでした。つまり尻ビレだけが伸長する系統って事なんでしょう。

 どこか特定のヒレだけが通常よりも伸長するのは他の観賞魚でも良く見かけます。セイルフィン・プラティとかね。この尻ビレだけが伸長するプラカットがどの様な経路で出現したのかは判りませんが、かなり頻繁に目にする以上、遺伝形質と考えてよさそうです。でも、セイルフィンとかの場合は、なんだか素敵なフォルムになるのに、なぜか尻ビレだとアンバランスに見えちゃうもんです。少なくとも私は好みません。

 サンプル的な購入以外は、意識して仕入れないよう心がけているので、逸品堂でこの系統が出回る事はほとんどありません。・・・ほとんどって書いたのは、若い個体等では通常のプラカットと区別が付きにくい為、稀に仕入れてきちゃうことがあるからです。もちろん、気が付いた際は販売しない様にしていますが、どうもこの「尻ビレ伸長」は、その程度に幅があるようで、通常よりもちょっとだけ長いって言う個体もいるので、判断に苦しみます。まぁ、このフォルムの是非は飼育者個々が判断すればよい事であって、闇雲に否定するべきではないとは思いますけどね・・・

 この特徴はオスだけではなくメス個体でも見られるので、おそらくは常染色体上の遺伝なんでしょうね。さらに驚くべき事に、この特徴はショーベタにも出現するようです。最近のショーベタの中には尻ビレだけが通常よりもさらに伸長する個体が結構良く見られます。「ショーベタ=ロングフィン」だから、ヒレが長い方がよいかと言うとどうもそうでもない様で、全体のバランスが悪く美しいフォルムにならないので、あまり好まれない傾向にあるようです。ただ、バンコクのベタブリーダーの多くは、尻ビレだけが特に伸長する事について特に問題視していないようなので、これからもこの系統は増え続ける気がします。
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する