FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > タイに行きタイ! > タイに行きタイ! vo.001

タイに行きタイ! vo.001

はじめに

 今までもだらだらと計画性なく紹介してきたタイの情報ですが、あまりの無計画な進行に「一体どこまで紹介したのか」書いている本人にもサッパリわからない状況になっちまいました(涙)。そこで、他のコンテンツ同様、ここらで一発心機一転!無責任にも今まで書いた記事の事は頭の中から「全消去」して、新たな気持ちで書き始める事にしました。いやぁ~、こういう時プライベートな問題は楽なもんです。これが仕事だったら、「全消去」のボタン押したとたんに、私の存在も取引先の記憶の中から消されそうで恐ろしい。

 そんな訳で、まったく新しい状態で(少なくとも本人は)ブログスタートしますので、以前書いた内容は知らなかった事にしてください(笑)。それと、タイに関する情報と言っても、変に期待なんかしないでください。普通の日本人がタイを訪れた際にまず間違いなく訪れると思われる観光名所も、エロ親父どもが群れを成して向かう行き先も、まず100%このブログで紹介されません。

 要するに、私が興味のある対象しか取り上げませんから・・・って言うか知りませんから。何しろ10年位前から、ほぼ毎月トータルですでに100回近く訪タイしているにもかかわらず、エメラルド寺院行った事ありませんからね~。肝臓患って以来酒も飲めませんから、夜の歓楽街も縁遠いものです。しらふじゃね~。そんな私はベタを初めとする生き物・植物全般・屋台料理・その辺を走り回っているガキども、日本人が絶対口にしないような駄菓子類あたりが興味の対象なんですから、この後このコーナーでどんな記事が取り上げられるのかお判りだと思います。

 ちなみに、以前からご覧いただいている方の中には、私の本業が「ベタ屋」で仕入れの為に毎月訪タイしているとお考えの方が多いようです。まぁ、確かにまるっきり間違えている訳ではありませんが、現在の本業はペット関連商品の製造・販売で顧客はなぜか、ドイツ・イギリス・アメリカとなぜか日本国内に顧客なし(苦笑)。その取扱商品を以前はタイの会社で作っていた関係で、毎月のように訪タイしておりましたが、昨今のタイ国内の政情不安を鑑みて生産拠点をタイ国外に移転しましたので、現在では少なくとどうしてもタイに行かなくてはならない理由はございません。ただ、実に愛すべき居心地のいい国だけに欧米出張の帰路に立ち寄り骨休めって訳です。

 もちろん、本業の帰路に毎月バンコクに立ち寄るのは余計な出費です。その立ち寄るための経費を捻出すべくベ副業の「おさかな逸品堂」をやっていると言う訳です。もっとも、家族に言わせれば、それとても口実で「本当はバンコクでのんびりしたいから、わざわざ本業の顧客に海外メーカーを選んでる」とか。「いやいや、きっとタイに愛人でも囲っているに違いない」とか「日本国内で税金払うの逃れる為のバンコク入り」とか散々な言われようですけどね(涙)。

 そんな、旅行ガイドとしてはまったくもって役に立たないタイ情報コンテンツ「タイに行きタイ!」いよいよスタートいたします!
スポンサーサイト



[ 2012/01/04 00:00 ] タイに行きタイ! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する