FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > ベタ 今日の逸品 > 2011/09 今月のキワモノコレクション!VOL.03

2011/09 今月のキワモノコレクション!VOL.03

 今日登場する個体も、結構キワモノの部類に入ると思います。パープルブルーの地色に、バイカラーに近いほとんど白い鰭という図式はまぁ、それ程キワモノではありませんが、この時点で既に結構レアな色彩です。さらにヒレの付け根が真っ赤に熱された炭の様に見える時点でキワモノの仲間入りでしょう。どんな系統から生まれたのかはサッパリ想像が付きませんが、個人的にはかなりお気に入りのカラーリングです。・・・って事はまぁ、私の家族が言う所の「さかなおやじの好みのベタは一般受けしない」と言う法則に従えば(苦笑)、このベタも売れ残る可能性がかなり高いかと思われます。

 あっ、でもねっ!この個体はこれだけじゃあありません。なんと、マーブルの血が導入されているらしく、ボディの背中部分辺りにうっすらとですがマーブルパターンが認められます。ここまでくれば、もう立派な「キワモノの殿堂入り」個体です。でも、キワモノマニアの私でさえ、なんでこの個体にマーブルの血を導入しなくてはならなかったのか、少々理解に苦しみます。まぁ、おそらくはブリーダーは何にも考えてませんね(笑)。単純に、目に付いた品種を手当たり次第に交配した結果なんでしょう。

 でも、個人的にはその辺の心理理解できる気がします。ベタブリーダーだって、ソリッド系みたいに子供も孫もとにかく全部見てくれ一緒の品種ばっかり手掛けてたらやんなっちゃいますよね~。たまには、思い切り羽目をはずして欲望の赴くままと言うか本能の命ずるままと言うか、とにかくめちゃくちゃな交配してみたくなるのは間違いないと思います。私自身もベタを趣味として見た際には、自家繁殖個体の幼魚がだんだんと色づいてきて「さて、この個体はどんな成魚に仕上がるかな?」って言う辺りが一番楽しいですから。これが、ソリッド系なんかだと、稚魚が育つ前から次世代のカラーリングほぼ確定しちゃってますからワクワク感に欠けます。
スポンサーサイト



[ 2011/09/06 00:00 ] ベタ 今日の逸品 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する