FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > 逸品堂通信 > ダメだろうけど頑張れっ!新人ベタブリーダー

ダメだろうけど頑張れっ!新人ベタブリーダー

 バンコク周辺は改良ベタの一大産地だけにブリーダーの数も星の数ほど。それでも、ちゃんと商売になっている人間はほんの一握り、店を構えたり海外に輸出しているレベルとなると、これはピラミッドの頂点に君臨するごく一部の有名ブリーダのみのようです。多くの末端ブリーダ達は、有名ブリーダーの下請けのような仕事をしてながら、「いつの日か自分もコイツみたいに成功してやるぞっ!」って思ってるみたいです。

 そんな末端ブリーダー達も、親方ブリーダーの下請けだけではとても生計が成り立たないようで、時折自分の魚をもって市場にやってきます。そこで、地面に座り込んで道端ショップを開店したり、その辺のショップを訪れ、自分の魚を置いてもらうようお願いしたりしています。

 今回も市場にある一軒のベタショップにいたら、なんとも気の弱そうな青年がショップに入ってきて、店のベタを購入するでもなくウロウロしています。手にビニール袋ぶら下げてたんで「ああ、おそらく下請けブリーダーだな」って想像してたんですが、私がその店でかなりの数のプラカットを購入するのを見て意を決したように話しかけてきました。・・・って、タイ語じゃん!!(笑)。さすがにこれだけ頻繁に訪タイしていれば、いくら語学オンチの私でも日常会話ぐらいならなんとかタイ語会話できます。以下は、その時の会話内容・・・って、70%くらいは理解できましたが、後の30%位は想像です(笑)。

「あの~、どこからいらっしゃいました?」
「日本人です。日本でベタをネット販売してるんだ」
「あの~、どんな魚がお好きですか?」
「商売だから、出来る限りバラエティに富んだ仕入をしたいんだ」
「あの~、え~っと・・・」
「何?」
「え~っと・・・・」

 ついに見かねたショップの主人が助け舟をだしました。
「お前の魚見て欲しいんだろ?」
こういう時、タイ人は本当に親切です。まぁ、困った人間を助けるのは功徳(タンブン)であり、その積み重ねで極楽に行けるって言うスケベ根性もあるんでしょうけど、自分の店の中で他のブリーダーを客に紹介してやるなんて、なかなか出来る事じゃありません。

 そう言う訳で、彼の持参した魚を早速見てみることに。今日の画像の個体がその時彼から仕入れたプラカットの内の1個体です。少なくとも体型やヒレの開きにかけては一級品ですね~。でも、色がなぁ~。タイ人やファラン(白人)はいざ知らず、日本人には余り一般受けしなさそうなパステルイエロー系の個体が主力です。彼の魚を品定めしている私をしばらくじっと見つめていたかと思うと、彼が意を決したように
「それで、どうでしょう??」
「あっ、いいプロポーションしてるね~。たいしたもんだ」
それを聴いた瞬間、彼の緊張した顔がパァッと輝くのが判りました。判っただけに、後に続く筈の「でも、色は日本人にはちょっと・・・」っていえなくなっちゃいました。

 成り行き上、10個体ほど彼から仕入れました。正確には、その店のオーナーから。こう言う時、ついつい若いブリーダからダイレクトに購入してしまいがちですが、それは短慮と言う物です。もちろん、まだ名前の売れていない無名のブリーダーですから、市場の相場よりもかなり安く仕入れる事が可能です。でも、それをやっちゃうと次から、それを眼にした店のオーナーは二度と子飼いのブリーダーを紹介してくれなくなっちゃいます。こんな時、私は次のような方法をとることにしています。

「よし、じゃあ君の魚を10尾もらうよ。ただし、この店から購入するから。値段は××でいい?ちなみに、この店のベタはその価格でいつも仕入れてるんだ」
「代金は今この店のオーナーに支払うから、後は君がオーナーと話し合ってくれ」

 一見すると商売として損しているように見えますが、こうする事で親方ブリーダーやショップの信頼を得る事が出来ます。その結果、将来有望な若手ブリーダーを見つけると、彼らも積極的に私に紹介してくれるという訳です。まぁ、元々バンコクでのベタの仕入れ価格なんて、我々の感覚からすれば決して高額な訳ではありません。逸品堂での販売価格だって、60%位は現地に赴く航空券代や諸々の経費分ですから。

 この若者はプラカットを育成する能力は高そうですが、顧客の好みや市場のニーズをもう少し勉強した方がいいでしょうね~。翌日、同じショップの前を通りかかったのでオーナーと少し話をしましたが、やはりオーナーも「彼の持ってくる個体はクオリティ高いんだけど、色的にちょっとね~」って言ってました。でも、オーナーがそれとなく忠告しても、頑として自分の信念を曲げないそうです。それはそれで物凄い立派な事だと思いますので、これからも市場でであったら10尾位なら仕入れてやるからなっ!頑張れ!!
スポンサーサイト



[ 2011/07/13 00:00 ] 逸品堂通信 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する