FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > その他 > よしっ!バンコクの市場に突撃だぁ~!! vol.01

よしっ!バンコクの市場に突撃だぁ~!! vol.01

 以前から、バンコクの市場に関して途切れ途切れにレポートをお送りいたしておりますが、ここらで一大プロジェクトとして長期に渡り(希望としては)延々ダラダラとバンコク市場レポートをお届けしたいと思います。ちなみに、ここで言う市場とはチャトチャックマーケットのような観光客向けの傾向が強い場所ではなく、あくまでもバンコク市民の生活の場となっている市場を対象にしております。また、短期間ですべての画像を撮影したのではなく、数年来毎月のようにバンコクを訪れる度に少しずつ撮り貯めた物なので、季節性の強い商品もごったになって紹介されますので、あらかじめご理解ください。

 バンコクと言えば、日本人にとってはシンガポールと並びもっとも身近な東南アジアなので、一回や二回は旅行した事のある方も大勢いらっしゃる事と思います。ただ、その様な方々の多くはツアー参加なので、「日中はエメラルド寺院などの名所観光、それでもって夕方からスクンビットやエラワン辺りの繁華街で夕食を兼ねてお買い物」って言うパターンで終わってしまっているのでは?

 これは、丁度外国人が日本を訪問し「昼間は浅草浅草寺や表参道散策、そして夜は指定の日本料理屋で日本食」って言うパターンと同じです。果たしてこれでその国の事が本当に理解できるものなのでしょうか?よく外国人が「私は日本食が好きです。寿司、天ぷら、すき焼き!」って言いますけど、正直我々庶民はこれらのある程度高級な日本食なんて三度三度食べてる訳じゃないですから。「着物、富士山、芸者っ!」って言われても、そんなの少なくとも今の日本を代表する文化じゃないし・・・。

 それとまったく同じ事で、本当の意味での東南アジアに少しだけでも触れ合いたければ、庶民向けの市場に出向く事をお勧めします。朝のほんの30分くらいだけでも、ツアーバスが出発する前にホテルの近くにある市場を覗いて見ましょう!ちょっとバッチイし、かなり臭うし、私の嫌いなゴキブリちゃんがごそごそ徘徊してるし・・・でも、活気に溢れたリアル東南アジアを満喫できるはずです。

 まぁ、そんな訳でとにかくバンコクの市場にレッツゴー!あっ、それから観光用市場と違いスリなどは少ないと言えども、大金やパスポート、貴重品は持ち歩かないようにしましょうね。庶民の市場では1000バーツ札(日本円で現在約2700円位)なんて場違いもいいとこです。買い物をした際にうっかり1000バーツ札なんて出そうものなら、その店だけじゃなく辺りの店まで巻き込んで、おつりを用意するのに右往左往って事になりかねません。せいぜい200~300バーツ(1000円未満)も持っていけば十分です。
スポンサーサイト



[ 2011/07/05 00:00 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する