FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > その他 > 主食足りうる「6Pチーズ」はどれだっ! vol.08

主食足りうる「6Pチーズ」はどれだっ! vol.08

商品名:明治十勝6Pチーズ
販売会社:明治乳業株式会社
価 格:¥238
能書き:北海道十勝産「ナチュラルチーズ」を60%以上使用。「うまみ乳酸菌熟成」技術によって実現した「濃厚なうまみと」「ほろほろ解けるような口どけ」が特徴のチーズ。


 北海道十勝産「ナチュラルチーズ」を60%以上使用した明治乳業の6Pチーズ。「うまみ乳酸菌熟成技術によって実現した濃厚なうまみとほろほろ解けるような口どけが特徴のチーズ。」だそうです。

 なんだかご大層な能書きたれている製品に限って、がっかりさせられる事が多いのでこのチーズにもまったく期待せずにアルミ紙を剥いてみると・・・。うーん、匂いが強いですね~。もちろん、所詮プロセスチーズですからウォッシュタイプやパルメザンのような強烈な匂いではありませんが、少なくとも今回試食したプロセスチーズの中ではダントツに強い匂いです。

 「こりゃ、結構期待できるかも」って事で早速試食。味の方もかなり個性的です。塩味コクともに他の6Pチーズとは比較になりません。また、他の6Pチーズと決定的に異なるのが食感です。他のチーズが、弾力性のあるものだったのに対して、こちらは弾力性をほとんど感じません。それどころか、口の中でバラバラに解けるような、まさにパッケージに有った通りの食感です。あえて例えるのであれば、ゆで卵の黄身部分と言うか焼き鳥のレバーのようなと言うか、とにかくそんな感じです。パラパラしているけど、決して口の中に粉っぽさは感じません。

 個人的には今回イチオシの6Pチーズです。チーズ好きの方で、このチーズ独特の食感がお嫌でない方はかなり気に入っていただけるチーズだと思います。これだったら、賞味期限でなかったり、保存状態が適切でないナチュラルチーズよりもはるかに美味しいと思います。本人はチーズが好きでたまらないのに、冷蔵庫にナチュラルチーズ入れておくと家族から「あの臭い奴さっさと処分しろっ!」って言われて肩身の狭い思いしている方は迷わずコイツです!

 さて、これまでに8種類の「6Pチーズ」を食べてみたのですが、やはり毎日の主食足りうる6Pと言えば、今日紹介した「明治十勝6Pチーズ」、あえて対抗馬を揚げるとすれば「QBBやわらか熟成チーズ」と言う事になるでしょうか。もちろん味の好みなんてもんは個人の勝手ですから、後はもう個々で自分ナンバーワン決めりゃいい事です。あくまでも今回の一連の論評は「私的見解」と言う事でご理解を賜れば幸いでございます。・・・って訳で、現在も日々「十勝6Pチーズ」プラス肉類に野菜や果物を加えて。。。と言うのが私の主食となっております。
スポンサーサイト



[ 2011/02/06 00:00 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する