FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > その他 > 主食足りうる「6Pチーズ」はどれだっ! vol.06

主食足りうる「6Pチーズ」はどれだっ! vol.06

商品名:明治モッツァレラ6Pチーズ
販売会社:明治乳業株式会社
価 格:¥218
能書き:モッツァレラチーズとクリームチーズで作りました。

 うーん、何だか試食する前から期待薄の製品です。だって、モッツアレラって言えば基本的にピザ用チーズじゃないですか。もちろんピザには必要不可欠な存在ですが、非熟成タイプのチーズの例に漏れずこのチーズ自体は非常に控えめの味のチーズです。良くも悪くも、チーズって奴は熟成・・・言い換えれば醗酵の度合いが進む事によって、独特のうまみやコクが出てくる訳ですから、非熟成チーズじゃその辺りは期待すべきもありません。さらにそこにクリームチーズと言う、これまた非熟成タイプで個性の少ないチーズをブレンドしちまおうって言うんですから、開発者の真意を疑いたくなります(笑)。

 牛乳本来の味に近い非熟成チーズは、どれもコクやうまみと言う点では少々物足りないので、ピザにしたり上にフルーツソース乗っけたり、ティラミスにしたりと、ほとんどの場合トッピングをして食べるのが普通です。まぁ、御託並べてても始まらないので試食をしてみましょう。今まで登場したチーズの中で一番白いチーズです。まぁ、モッツァレラ&クリームチーズですから当然と言えば当然です。柔らかさの方もいままでの商品の中で一番です。

 匂いは予想通りチーズと言うよりは牛乳とかヨーグルトに近い感じです。肝心のお味の方も予想通り、コクとかうまみって言う言葉とは対極にあるあっさりテイストです。ちなみに、硬さは全然違いますが「割けるチーズ」と非常に良く似た味です。「割けるチーズ」って、製造過程でチーズの塊をビニョーンって素麺作る時みたいに伸ばして、それを何度も繰り返した後、凄く細くなったチーズを束ねるらしいですから、おそらくはビニョーンとなりやすいモッツァレラが主原料なんでしょうね。

 もちろん、おやつ感覚でいただくとか、デザートとしていただくのであればこの路線も十分ありだと思います。たぶん、季節のフルーツやオレンジマーマレードともよく合うんじゃないでしょうか。ただ、今回はあくまでも「主食とするチーズ」探しですから、この路線は到底受け入れ難い物があります。・・・って事で、このチーズが私の主食となる事はありません。

 ところで、モッツァレラチーズが主原料だとすれば、このチーズは熱すれば溶けちゃうんでしょうか?ビニョーンってなるんでしょうか??これは早速実験してみなければ・・・ってしまったぁ~!ぶつぶつ文句たれときながら瞬く間に6個完食しちゃいました。実験して見ようにも、もう手元にこのチーズないんですけど(涙)。うーん、ここはもう一回このチーズ買って来るべきなのか、それとも気が付かなかった事にして素通りしちゃうべきなんでしょうか・・・
スポンサーサイト



[ 2011/02/04 00:00 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する