FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > その他 > 主食足りうる「6Pチーズ」はどれだっ! vol.03

主食足りうる「6Pチーズ」はどれだっ! vol.03

商品名:雪印6Pチーズ カマンベール入り
販売会社:雪印乳業株式会社
価 格:¥258
能書き:北海道産「カマンベールチーズ」15%使用。カマンベールの味わいしっかり。


 このシリーズのベースとなる「6Pチーズ」と同じ雪印乳業の製品です。「カマンベールを15%以上使用し、カマンベールの味わいしっかり」と言うのがパッケージにあったキャッチフレーズです。まぁ、額面どおりに受け取るならばカマンベールらしい、どちらかと言うとあっさり目の味なんでしょうか。

 外見はベースの「雪印6Pチーズ」に較べてより白く、表面がテカテカしています。また、かなり柔らかい感触です。これぞ、15%以上入っているカマンベール効果なんでしょうかね。匂いの方は「雪印6Pチーズ」よりは少々強い物の、チーズの基準値から見れば極あっさりした癖のないものです。まぁ、カマンベール自体匂いの方は穏やかなチーズですから当たり前と言えばそれまでですけど。

 味の方は、カマンベール入りと謳うだけあってクリーミーで実にソフトな物です。ただ、コクという点から言うと、かなり物足りない感じがしますね~。カマンベールと言うよりは、クリームチーズベースと言った感じです。強いてカマンベールで言うならば熟成が進んでいない若いチーズの味とでも例える事が出来るのではないでしょうか。

 少々話が脇にそれますが、元々一般に市販されている国産のカマンベール自体、熟成の足りない物足りない味のものがほとんどです。別に欧米にかぶれている訳じゃありませんが、チーズ専門店で購入するヨーロッパのカマンベールの味わいとは雲泥の差があります。その辺のスーパー辺りで、国産カマンベールを食べてみて「ああ、カマンベールって言うのはこんな味なのかぁ」って思い込んでしまって人生終わっちゃったらあまりにも残念すぎます。一度で結構ですから、だまされたと思ってチーズ専門店で程よく熟成したブランド物のカマンベール購入してみてください。また、厳密にはカマンベールじゃないですが、同じ白カビタイプの「クータンセ」や「カプリス・ド・デュー」、「ブリー」のカット売りも入手のしやすさや癖のない味からお勧めです。ああ、せっかく買うならば是非とも専門店でね。スーパーでも大手ではこれらのチーズ扱っている場合がありますが、熟成の度合いとか全然無視して売られてますから、ハズレを掴む確率も結構高めです。きっと、あなたのチーズ人生変わりますから。・・・えっ?そんなの変わりたくもないって??(笑)

 ここまであっさりクリーミー味であれば、そのまま召し上がるよりもマーマレード辺りを上にのせて季節のフルーツを添えて、レアチーズケーキ風にいただいた方がこのチーズには合っているかも知れません。・・・って、早速試してみました(笑)。このチーズの塩味とオレンジマーマレード(正確には甘夏の)は想像以上にマッチするみたいで、かなり美味しぅございました。もっとも、この塩味と甘味のコラボはいつまでも食べてると飽きが来ますから、主食にするにはもちろん無理がありますね。結論を言うと、個人的な意見ですが主食として日々口にするにはコクが足りず、チーズ好きには物足りないチーズですね。まぁ、今後意識してこの製品を購入する事はなさそうです。
スポンサーサイト



[ 2011/02/01 00:00 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する