FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > 逸品堂通信 > 最近人気なの?ショークラウン vol.13

最近人気なの?ショークラウン vol.13

 クラウンテールは、元々はベタの一種 Betta Splendens の改良品種ですから、当然のごとくショーベタやプラカットなど他の改良品種と交配可能です。ただ、今の所他の系統と交配はあまり上手く行っていない気がします。もちろん、同種ですから遺伝的には何の問題も何のですが、要するに観賞面から言ってあまり優れた物に仕上がっていないと言う意味です。

 例えば、今日の画像の個体は「ショートフィン・クラウンテール」です。つまり、鰭の短いプラカットにクラウンテールの特徴である「鰭の軟条の伸長」を取り入れた品種なのですが・・・うーん(笑)。クラウンテールの一番の魅力である「長く伸びた鰭の軟条」が見られなくなっているだけでなく、プラカットの魅力の一つである「野生種に近い精悍なイメージ」も薄れちゃっている気がします。まぁ、極端に要約すれば「クラウンテールのメス個体」そっくりです。

 バンコクでも最近では少しずつ見かける様になってきましたが、人気の方は今ひとつの様です。ブリーダーも「この系統は売れないから嫌だっ!」ってこぼしてましたし(笑)。それでいて、生産量が少ない為か価格的にはノーマルのショークラウンの数倍の価格なんですから、余計に困った物です。

 おそらく、商業ベースでの生産はあまり継続しないのではないでしょうか。今後もこの系統が生き残るとすれば、ハイレベルのアマチュアが熱心にこの系統の維持管理を手掛けると言うケースに限定されるのではないでしょうか。
スポンサーサイト



[ 2010/06/17 00:00 ] 逸品堂通信 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する