FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > さかなおやじの言いたい放題 > 最近人気なの?ショークラウン vol.09

最近人気なの?ショークラウン vol.09

 我が国で人気のショークラウンと言えば、オペックホワイトかマスタードガス辺りが最有力ですが、外国でもそうかと言えばこれまた全然好みが違ったりして面白い物です。例えば、華僑の方々には、「風水学的に金運を招く」とかでイエロー系が圧倒的な人気のようですし、アメリカ人はとにかく度派手なカラーリングを好むようです。日本人好みの幽玄的なとか侘び寂びとかの雰囲気は全然好まれないそうです。

 人間と言うのは不思議な物で、自分の国の国旗の色はほぼ確実に好きになるみたいです。例えば、イエローと言う色は日本人には比較的好まれない様で、これはベタに限らずすべての物に共通するらしく、自動車の塗装の中で一番登録台数の少ない色がイエローだと言う記事を読んだこともあります。ところが、ドイツ人はイエローが好きなんですよね~。考えてみればドイツの国旗は黒・赤・黄色ですからね。以前、ドイツのアクアリウムメーカーの社長と話をしていた際に「日本で販売を促進するにはどうすればいい?」と尋ねられたので「ライバルとなるテトラのパッケージがイエロー主体だし、区別する意味でもパッケージの色をイエローから別の色に変えれば?」って何気なく言ったら、かなり本気で「とんでもないっ!イエローは非常にユーザーに好まれる素晴らしいカラーだ」って力説されちゃいました(笑)。

 ちなみにショークラウンの最大の生産国であるタイでは今日の画像のような品種が大人気です。まぁ、普通に言えば「トリカラー・パステル・マルチ」と言う事になるでしょうが、タイ人たちはこの品種を「タイフラッグ」と呼ぶ事が多いようです。つまり、赤・青・白のトリカラーがタイの国旗の組み合わせと同じと言う事の様です。バンコクでの仕入の際には、彼らの愛国心を刺激しないように「私もこのカラーリング大好きだよっ!」って答えるのを常としていたら、仕入に行くたびに「お前の好きなタイフラッグを沢山ストックしておいたぞっ!」って向こうから言われるようになってしまいました。友好面から言えば非常に喜ばしい事なのでしょうが、仕入面から言うと少々困ったもんです。そうそう、もちろん予想通りアメリカ人もこの品種が大好きだそうです。国旗の色だしド派手だし(笑)。
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する