FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > さかなおやじの言いたい放題 > 読みを誤ったか?

読みを誤ったか?

 当初バンコク出張を今週に予定していたのですが、バンコクの政情不安を見越して来週に出張を延期し、その為にベトナムエアを使う事になったのは数日前の話。でも、なんだか来週の方がバンコク情勢緊迫してそうですね~。こりゃ、完全に状況判断誤った感じです(涙)。タイの現政権側と、バンコクでデモを展開している旧政権側(タクシン派)の話し合いも折り合いが付かず物別れに終わったようです。

 そりゃ、旧政権側が要求する「即時解散総選挙」実施すれば過去の事例から考えても現政権側が負ける事はほぼ確実のようですから、アビシット首相も即時解散の要求には応じられませんよね~。しかも、うっかりそんな要求飲んだ日には、背後に蠢く軍部が再度クーデターとか起こしかねませんから、余計タイ情勢は混迷を深めて行っちゃいますしね。

 情報では4月3日から、再び反体制派が大規模なデモ行動を起こすって宣言しています。そう考えると、4月6日からの訪タイって思い切りそのピークなんじゃあ?しかも、デモしている側も、政府側が過激な押さえ込みをしてくれる事を期待しているんじゃないかとバンコクの友人(タイ人)は電話で話してました。「そうすれば、対抗したと言う口実で武力闘争に突入できるだろ?今の段階で、反体制側が過激な行動を取れば国内外の反体制支持者たちが離脱しかねないから、反体制指導者達はきっかけを待っている」んだそうです。

 まぁ、唯一の望みは再来週の4月13日からタイは「ソンクラン」と呼ばれる言わば日本の正月みたいな時期に入ります。「ソンクラン」は日本では「水掛祭り」と思われていますが、実際にはかなり重要なきちんとした祝日なんです。もちろん、バンコクではタイ人だけじゃなく外国人観光客であろうとお構い無しに、水鉄砲や酷い時にはバケツで水をぶっ掛けてきますけど、本来は「体に聖水を振り掛けて、無病息災を祈る」目的なんだそうです。この時期は、バンコクに出稼ぎに来ている地方出身のタイ人も多くが田舎に帰り家族で過ごすのが普通です。したがって、反体制側が何らかの政権闘争を行うにはあまりよくない時期なのは確かです。「ソンクラン」の時期になれば、いくら指導者が進軍ラッパ吹き鳴らしても地方出身者たちはいっせいに故郷を目指して帰っちゃうはずですから。その辺はいかにもタイ人と言った感じがします。

 今回の騒動の中心地は観光客のメッカである「王宮周辺」や「シーロムエリア」ですが、観光でバンコクを訪れる外国人には迷惑な話でしょうが、数年間に亘りほぼ毎月バンコクを訪問しながら「エメラルド寺院を知らない男」にはあまり関係のない話です(笑)。いずれにしても、バンコク市内各所で小規模の爆弾投下事件が多発しているのは確かですから、今回の訪タイでは買い付けのとき以外はひたすらホテルの自室内で自粛していた方が無難かもしれません。・・・って、別に普段でもホテルとベタのファームや市場の往復に終始してる気もしますけどね(苦笑)。
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する