FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > ベタ 今日の逸品 > バンコク ショーベタ事情 vol.21

バンコク ショーベタ事情 vol.21

 バンコクのショーベタにありがちな問題点、続いては尾鰭先のフリル化?です。要するに、尾ビレの外縁がフリルが付いたかのようにギザギザと言うか襞があるタイプでの事なんですが、最近バンコクで非常にこのタイプが多くなってきました。尾鰭外縁がギザギザと言うとクラウンテールを想像してしまいますが、クラウンのようにヒレの軟条が伸びているのではありません。園芸に詳しい方ならば、最近パンジーでこのように花弁の外縁がフリル状になった品種が多く見受けられますが、ちょうどあんな感じです。

 このタイプは、その由来が今の所よく判りません・・・と言うか私は知りません。クラウンテールとの関連性も不詳です。まぁ、パンジーなどでは意識して改良されている訳ですから、この表現形に関しては一概に「短所」とは言い難いのかもしれませんけど、個人的にはなんだかうるさい感じがしてあまり好きではありません。画像で紹介している様な若魚の時期には、まだ可愛らしく感じる場合もあるんですけど、老成した個体になるとなんだかバサバサした感じになってしまいます。
スポンサーサイト



[ 2010/03/29 00:00 ] ベタ 今日の逸品 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する