FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > ベタ 今日の逸品 > バンコク ショーベタ事情 vol.14

バンコク ショーベタ事情 vol.14

 ショーベタのバタフライ系としては最もポピュラーなのが、今日紹介するブルー&ホワイト・バタフライでしょう。基調色のブルーに関しては、ロイヤル・ターコイズ・スチール・マットなどバリエーションが豊富ですが、いずれにせよブルーとヒレ先の純白のバタフライバンドの組み合わせは爽やかなイメージがあり、我が国でも人気があります。

 もちろん、バンコクでも一番良く見かけるバタフライなのですが、最近は少しクオリティが低下しつつあるような気がします。大部分の個体では、バタフライバンドが均質な太さの綺麗な縁取りになっていません。これが、作出の難しい品種ならば一々目くじらを立てる必要もないのですが、ポピュラーな品種だけに少々気になります。

 また、マーブル系との交配も盛んなようで、こちらは更にバタフライバンドの乱れは顕著になっています。そして、マーブル系の血が混ざった系統では、頭部などにマーブルパターンが出現してしてしまう事も多く、純粋にバタフライとしてみた場合の価値は低くなります。

 個人的な好みを言わせて頂くと、ロイヤルブルーの基調色にやや細めながらくっきりとした純白のバタフライバンドって言うのがいいんですけど、そう言う個体はとんと見かけなくなりました。また、良質のメスが入手しにくいのも、バンコクにおけるこの系統の難点の一つです。
スポンサーサイト



[ 2010/03/16 00:00 ] ベタ 今日の逸品 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する