FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > さかなおやじの言いたい放題 > バンコク ショーベタ事情 vol.04

バンコク ショーベタ事情 vol.04

 レッドと並びソリッド(単色)系のショーベタで安定した供給がなされているのがオレンジでしょう。レッドほど古典的な品種ではありませんが、バンコクではかなりポピュラーな存在です。レッドのようにカラーバリエーションが豊富な訳ではなく、大部分が今日の画像の個体のような発色です。

 我々がイメージするオレンジよりはやや色が薄く、若干肌色に近い感じさえあります。まぁ、タイ人も同様の感じを受けるらしく、やはり市場ではソリッド・レッドの方が人気があるようです。ただ、レッドよりも品質が均質でハズレは余りありません。メスもオス同様のソリッド・オレンジなので、生まれてくる子供もたぶんほぼ100%親と同じソリッドオレンジになるはずです。

 ちなみにこのオレンジの発色の薄さは、地色がカンボジアン系のホワイト(ベージュホワイト)の為なのではないかと推測されます。茶褐色の地色の場合ボディは完全にダークカラーになる為、品種区分ではもはやソリッドではなく、マルチカラーやバイカラーと呼ぶべき物になってしまう為、オレンジの発色が薄いのはやむを得ない事なのかもしれません。

 以前は、パステル系の血が混じったオレンジも良く見かけましたが、こちらの方がより鮮やかなオレンジの発色になるようでした。ただ、どうしてもヒレなどにパステル系の金属光沢が出てしまう為、ソリッド(単色)としての評価が下がる為なのか、最近ではこちらのタイプはほとんど見かけなくなってきた気がします。

 体型的にはソリッド・レッド以上に高品質で、バンコクのショップなのではびっくりする位に大きく広がったヒレを持つ個体に出会う事があります。もっとも、そういった完成品は我が国に持ち帰るまでに大概はヒレが破損したり溶けてしまう事が多い為、仕入れるには不向きです。まぁ、個人でバンコクに旅行に行かれた際などに大きめの容器にたっぷりの水を入れて持ち帰れば大丈夫だとは思いますが、仕事となると、数を持ち帰らなくちゃいけませんから100ml前後のひたひたの水をいれたビニール袋に入れて持ち帰る事になりますからね~。
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する