FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > ベタ 今日の逸品 > カラー別プラカット図鑑 ダルメシアン系  vol.09

カラー別プラカット図鑑 ダルメシアン系  vol.09

 今日紹介するのはバタフライ系のダルメシアンです。ベースはパステル・サラマンダー・バタフライだと思われます。この個体自体は物凄くキレイと言う訳ではありませんが、バタフライパターンとダルメシアンスポットが共存可能と言うのが判ったという点では、記念すべき個体と言えるのではないでしょうか。

 こうして見てくると、ダルメシアンと言う形質は非常に多くの品種に取り入れる事が可能なようです。今現在では、ブルー系のヒレ以外のカラーでは真紅のダルメシアンスポットの存在が確認できています。何故かは判りませんが、ブルー地にダルメシアンスポットと言うのだけは見た事がありません。マスタードガスの場合は、ヒレのイエローの部分にスポットが存在するのでブルーの部分にある訳ではありません。

 想像するに、ブルーの発色を構成する色素胞(青色色素胞と言うのはベタにはありませんので、他の色素胞の組み合わせでブルーを表現しています)が、真紅のダルメシアンスポットの色素胞よりも上層に存在するのではないかと思います。・・・って事は、見た目はブルー一色のヒレであっても、その下層にダルメシアンスポットが存在するって言う事もあるんでしょうかね?それとも、ブルーとダルメシアンの組み合わせは元々ありえないということなんでしょうか?・・・今の所、この点に関してはまったく情報がなく今後に期待です。

 そうそう、本題とはまったく関係ありませんが、明日より極寒のヨーロッパ出張に出かけますのでしばらくブログの更新はお休みです。出張帰路にはバンコクに立ち寄り、またまた新しいベタを捜してこようかなぁって計画してます。
スポンサーサイト



[ 2010/01/26 00:00 ] ベタ 今日の逸品 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する