FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > ベタ 今日の逸品 > カラー別プラカット図鑑 ダルメシアン系  vol.04

カラー別プラカット図鑑 ダルメシアン系  vol.04

 面白いもので、ベタのカラーリングは無尽蔵にあるみたいですが、確実に相性のよい組み合わせと言う奴が存在します。例えばヒレのオレンジの発色とブルーのボディと言うのはどうやら作りやすいみたいです。典型的な例がオレンジ・マスタードガスって事になるでしょうか。そんな相性のよいカラーリングな訳ですから、オレンジ系でほぼ品種として確立されたダルメシアンが、オレンジ・マスタードガスに移植されるのは、自明の理って奴でした。

 それでもって、期待通りに登場したのがオレンジ・マスタードガスのダルメシアンバージョンです。今日の個体はボディがややパステル系になっているので、この品種の典型的な表現形からは少し離れてますが、要するにボディはブルー系でヒレの基部がオレンジ、そして各ヒレには真紅のダルメシアンパターンと言う事です。

 もちろん、華やかで美しい品種なのですが、バンコクではベタブリーダーたちがいっせいにオレンジ・マスタードガスにダルメシアンの血を混ぜた物ですから、ダルメシアンでないオレンジ・マスタード自体は逆に見かけなくなって来てる気がします。

 このダルメシアンと言う形質が、遺伝的にどのくらい強いか・・・つまり、一度混入したダルメシアン形質が何世代くらいで排除できるのか判りませんが、個人的には結構しぶとい(笑)形質のような気がします。まぁ、ダルメシアン入っていた方がよりゴージャスな気がしますから別に構わないと思いますが、出来れば非ダルメシアン系もキープしてもらいたいなぁって密かに願ったりします。
スポンサーサイト



[ 2010/01/17 00:00 ] ベタ 今日の逸品 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する