FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > さかなおやじの言いたい放題 > 逸品堂、法人から転落!(苦笑)

逸品堂、法人から転落!(苦笑)

現在、合資会社として営業している我が副業の「おさかな逸品堂」が近く法人から個人事業に格下げとなります(苦笑)。元々は、妻が雑貨の輸入販売業を始める目的で立ち上げた合資会社の軒を借る形でベタの通販を行っていたのですが、このたびついに合資会社からこのベタ通販部門が追い出される運びとなりました。これは、雑貨の輸入販売業が軌道に乗ってきた事が主たる原因です。

 確かに、生き物の販売は帳簿上非常に曖昧な部分が多くなる為、決算の際に頭が痛いのは事実ですね~。何しろ、バンコクでの仕入が経費計上できません!一度、バンコクのベタブリーダーに手書きで領収書書いてもらい、日本の税務署に見せたところ「申し訳ありませんが、これでは領収書として認めがたいです」と言う、ありがたくないお墨付きをいただいてしまいました。確かに、タイ語で書かれていてしかも通貨単位がバーツじゃねぇ(笑)。更に、日本国内での在庫(ベタ)が死亡したりヒレが痛んだりして販売不能になった時の資産償却も証明が非常に困難です。

 こんな曖昧模糊とした事業部門があったんじゃ、経理担当者としては追放したくなって当然だと思います。私だって、本業で使っている株式会社の方に「おさかな逸品堂」の業務取り込むの嫌ですから(笑)。しかも、合資会社って株式や有限会社と異なり「無限責任」つまり、債務などに経営陣はとことん責任があります。株式会社みたいに、会社は倒産しても社長の財産は保全されるなんて事はありません。

 まぁ、そんな訳で「おさかな逸品堂」は少なくとも当面の間は法人ではなく、営業性個人つまり「個人事業」としてやっていく事になりそうです。もっとも、お客様の側からすれば元々会社としての信頼なんてまったくない?合資会社から個人事業に代わっても、振込み先が変わる位で、別に大きな変化はありません。将来的には、ベタ通販用にもう一つ株式会社立ち上げればいいんでしょうが、設立に20万位は最低でも必要ですから無理に作らなくてもねぇ~(笑)。本業が個人経営なのは営業面で対外的に少々心配ですが、副業なら法人だろうが個人経営だろうがあまり関係ないし。

 所で、今日の画像のショークラウンは先日バンコクで仕入れてきた物なんですが、一応ブリーダーによれば「キングクラウンの若魚」なんだそうです。キングクラウンと言うのは、クラウンテールの尾鰭の先端の糸状に伸びる軟条が先端で互いに交叉する品種の事で、最近マニアの間では密かに話題になってます。確かに、画像の個体の尾鰭のフィラメントは通常のショークラウンとは現時点でも明らかに形状が異なります。

 もっとも、この個体が見事な「キングクラウン」になるとは正直思っていません。おそらくは、キングクラウンの系統から出たハネ仔じゃないでしょうか。だって、隣の容器に入っていた「ハイグレードのキングクラウン」とは価格が4倍近く違いましたからね。でも、それでもショーベタやプラカットの仕入れ価格の2倍以上しました。まぁ、近い将来バンコクで「キングクラウン」がコンスタントに作出されるようになる事は間違いないところでしょう。
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する