FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > ベタ 今日の逸品 > カラー別プラカット図鑑 ブルー&イエロー  vol.05

カラー別プラカット図鑑 ブルー&イエロー  vol.05

 前回紹した「パイナップル・マスタード」の原型とも言うべき品種が今日の画像の個体です。ボディがダークブラウンでヒレがイエローに染まるマルチカラー系の品種は非常に古典的な系統ですが、その系統のボディにメタリック・ブルーの輝点を載せてきました。まぁ、元の系統自体はそれ程美しいという訳ではないので、人気も余りありませんがボディとヒレがくっきりと色別れしている、いわゆる「バイカラー」なので改良のベースには使いやすいようです。

 この品種自体はカラーバリエーションにかなりの幅があり、「パイナップル・マスタード」との明確な境界線が存在しません。したがって、逸品堂ではボディに少しでもブルーの色が載っている個体はマスタードガスに分類してしまう事にしています。

 この系統に共通する問題点は、ヒレがどうしてもクリームイエローになりがちで、なかなか綺麗な山吹色やレモンイエローの発色にはなってくれません。また、どちらかと言うとジャイアントの影響を感じさせるような大型の個体が多いのも特徴の一つと言えるでしょう。

 次回以降で、この「ダークボディ・イエローフィン・マルチ」をベースに改良されたと思われる「パイナップル」以外のマスタードガスについて紹介してみたいと思います。

 
スポンサーサイト



[ 2009/11/18 00:00 ] ベタ 今日の逸品 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する