FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > ベタ 今日の逸品 > カラー別プラカット図鑑 ブルー&イエロー  vol.01

カラー別プラカット図鑑 ブルー&イエロー  vol.01

さて、無事帰国した事ですし「カラー別プラカット図鑑」も次のカラーリングに移りましょうかね。今回はブルー&イエローについてです。まぁ、ブルー&イエローと言えばこれはもうマスタードガス(ブルーを基調にヒレにイエローが入る)と言う事になりますが、実はマスタードガスについて解説するのはこれで3度目になります。

 今回はどうしようかな?って考えたのですが、各カラーリングについて解説をしているので、この品種だけ飛ばすのもいかがなものかと思い、あえて3度目の解説に踏み切りました。文章は当然以前の物とは異なりますが、何分同じ人間が書いている訳ですから、重複する所も多々出てくると思います。前回の解説もご覧いただいた方は、このカテゴリーに関してはスルーしていただくのも有りかと思います(笑)。

 一口にマスタードガスと言っても、その色調は千差万別でベースのブルーを考えてもロイヤル・ターコイズ・スチールそしてマットブルーと単純に見ても4通り、イエローの発色に関してもレモンイエローからオレンジイエローまで有りますから、その組み合わせは結構な数となる筈です。

 今日紹介する個体は「マスタードガスの中のマスタードガス」とでも言えそうな、この品種の理想形と言うかお手本のような物です。ベースのブルーはターコイズでヒレのイエローは山吹色に近いピュアで明瞭な発色です。当然、「マスタードガスを選ぶならこんな個体を選びましょうっ!」と言いたい所ですが、ここまでの個体は入手は非常に困難です。特に最近のマスタードガスはブルーのベース部分はともかく、イエローの発色がぼんやりと不明瞭な個体がほとんどです。我が国だけでなくバンコクでも人気の高い品種なのに、ブリーダーたちは一体何をしてるんでしょうっ!と文句の一つも言いたくなるような寂しい現実です。
スポンサーサイト



[ 2009/11/10 00:00 ] ベタ 今日の逸品 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する