FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > さかなおやじの言いたい放題 > 平日のウィークエンドマーケットをうろつく

平日のウィークエンドマーケットをうろつく

 しばらく海外出張でブログ更新も止まっていましたが、無事帰国いたしました!前回は本業のスケジュールの関係で行き先はアメリカのみで帰路にバンコクに寄れずにフラストレーション溜まってましたので(笑)、今回はバンコクだけに集中し本業の事はすべて頭の中から消し去って副業の逸品堂の仕入に集中してきました!

 基本的にバンコクに逸品堂の仕入に行く際は、金曜にブリーダーのファーム、土曜に市場のショップに出向き注文し、日曜日に注文したベタを回収するというパターンが普通です。しかし、今回は木曜の午後にはバンコク入りしてましたので、久々に平日のチャトチャックマーケットをうろついてきました。

 世界最大規模と言われるチャトチャックマーケットは別名「ウィークエンドマーケット」と言われる様に、多くのお店は平日は店を閉め土日のみ営業しています。でも、平日だってちゃんと楽しめるのがこのマーケットの良いところです。

 冒頭の画像は、木曜午後のチャトチャックマーケットで2枚目の画像が土日のマーケットで、比較の為にほぼ同場所を撮影してあります。エライ違いでしょ?土日はタイ人でごったがえすマーケットも平日はご覧のようにがらんとしてます。えっ?同じ場所には見えないって??そうですよね~。平日になるとマーケットの通路は何故か熱帯植物が多い茂っちゃいます。これは、すべて鉢植えの観葉植物でして、実はマーケットは木曜日(他の平日はよく知りません)は植木市に大変身しちゃいます。もちろん、本来のお店は閉店してますが、その前を所狭しと花や観葉植物が埋めつくします。
JJマーケット 001

 個人的に「蘭の隠れマニア」なもんですから、木曜日にバンコクに滞在している際は可能な限りマーケットに出向くようにしています。道端にゴザを広げて無造作に並べてある蘭の中には、マニア垂涎の種類も少なくありません。植物と言えどもちゃんと手続きをすれば日本にも持ち帰る事は基本的に可能ですが、ここで売られている蘭にはレッドデータブックレベルのご禁制の絶滅危惧植物も多々含まれています。デンドロの原種とか、ミャンマーから非合法に持ち込まれたパフィオとかね(笑)。

 こんな物日本に持ち込もうとして捕まったりすれば、税関でブラックリスト入りして逸品堂の仕入も出来なくなっちゃいかねませんから、絶対に手を出さないようにしてますけど、それでもどうしても欲しい種類とか目の前にすると、しばらくその場に立ち竦んだりしちゃってます(笑)。あっ、別に蘭マニアとかじゃなくても純粋に花卉市場として十分楽しめますので、木曜日にバンコクでする事なくなっちゃった暇人は一度訪れてみてはいかがでしょう。

 それと、土日にはスケジュールの関係で行けないけど一度はチャトチャックマーケットを実感して見たいと言う方は、市場の一角に「JJモール」と言う3階建てのショッピングモールがありまして、中は冷房利いてますし年中無休ですからそこに行って見ればよろしいかと思います。まぁ、個人的には「あのクソ暑く蒸し風呂のような中を歩き回ってこそ」と言う気もしますが(笑)、お気楽モードで楽しめますしテナントも結構バラエティに富んでますから、お土産の購入目的なら十分でしょう。値段も、外の露天よりやや高目と言う程度でバンコク繁華街のお土産やなどに比べればずいぶんと安価です。

 3階にはタイフードの屋台の集合体であるフードコート(もちろん冷房付き)もありますし、清潔で無料のトイレも各階に完備してます。あっ、ただブランド物とか欲しい方は行く方向間違えてますからご注意を(笑)。もし、ビトンとかコーチとか見かけてもほぼ確実にパチモンだと思ってくださいね。
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する