FC2ブログ
bannerbig2.jpg
ホーム > ベタ 今日の逸品 > カラー別プラカット図鑑 ブルー&ブラック  vol.01

カラー別プラカット図鑑 ブルー&ブラック  vol.01

 ベタに於いてはブラックというカラーはやや特殊な存在です。色彩の固定には同じ系統同士、同腹同士の交配が必要不可欠なのですが、事ブラックに関してはメスに生殖能力がないもしくは極端に弱くブラック×ブラックという交配が出来ません。以前、アメリカでメスも使えるブラックの系統が出来たと言われ私もその系統を入手しましたが、結局子供世代は極端に脆弱で成魚まで成長する個体がほとんどいない為、少なくとも私の所では使い物になりませんでした。

 その為、通常はオスにソリッド・ブラックを用い、メスには他の品種を用いて交配します。最もよく使用されるのはスチールブルーのメスですが。この時メスには出来るだけ黒ずんだ、ソリッドとはとても言えない個体を選ぶ必要があります。ちなみに、ほぼソリッドに近いスチールブルーのメスを用いると、今日の個体のような子供達が登場してくる可能性が非常に高くなります。まぁ、この子供達の中からこの画像の個体かそれ以上に黒味の強いメス個体を選び、ソリッド・ブラックのオスに交配すれば孫世代ではかなり良質のブラックが期待できる筈ですけどね。

 この様にソリッド・ブラックを作出する過程でどうしてもブルー系のメス個体を用いる事が多い為、改良途中の段階で大量に登場するブルー&ブラック・マルチと言うのはかなり市場ではポピュラーな存在と言う訳です。それでもって、仕入れている本人が「無類のブラック好き」だけに、逸品堂に入荷する回数もそれだけ多くなると言う仕組みでして(笑)。

 ショーベタでは、ソリッド・ブラックの作出途上ではなく明らかに狙って作出されたブルー&ブラック・マルチの系統がブラック・オーキッドという名称で取り扱われています。全身ほぼ漆黒のソリッド系よりも観賞価値が高いと思いますし、市場でも人気があります。ただ、プラカットの世界ではまだ、狙ってこの系統を作出しているブリーダーは数が少ないと見え、ショーベタほどのクオリティの個体にはなかなか出会う事がありません。

 これから何回かに分けて、このブルー&ブラック・マルチをじっくりと紹介していきたいと思います。
スポンサーサイト



[ 2009/10/29 00:00 ] ベタ 今日の逸品 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する